一般一覧

【韓国】日本による鉄道敷設の過程で韓国は多くの労働力と土地を収奪された

1: 動物園φ ★ 2018/09/09(日) 09:27:19.51 ID:CAP_USER

日本、北京、果ては欧州ともつながっていた国際交通都市・京城
「日帝による鉄道敷設は開発にして収奪」
「当時は釜山発京城行きが下り線だった」

日本、北京、果ては欧州ともつながっていた国際交通都市・京城

「20世紀前半、ソウル(京城)は東アジア鉄道ネットワークのハブ(中心地)だった。日本列島-韓半島(朝鮮半島)-満州-ユーラシア大陸を最短距離で連結するための鉄道が韓半島を貫通した。近代のソウルは鉄道が作った都市にほかならなかったが、鉄道の歴史はすなわち収奪された韓国人の血史でもあった」

東北アジア歴史財団の理事長も務めた歴史学者の鄭在貞(チョン・ジェジョン)ソウル市立大学名誉教授(67)が、新たな歴史書『鉄道と近代ソウル』(国学資料院刊)を出版した。5年にわたり韓国と日本の資料およそ1000点を集めて研究した成果で、600ページにもなる。

1979年に鄭教授が日本留学へ出掛けた際、日本の歴史学界では植民地支配を美化し、「日本が韓国に鉄道を敷いてやったではないか」
という見方が広く存在していた。「実にとんでもないことだった。鉄道敷設の過程で韓国がどれほど多くの労働力と土地を収奪されたか…」。その後、近現代史全般を幅広く研究した鄭教授は、単行本『日帝侵略と韓国鉄道 1894-1945』(1999)など鉄道史研究にも関心を持ち続けた。

今回の著書で鄭教授は、ソウルを中心に近代鉄道の歴史を振り返っている。ソウルは京仁線、京釜線、京義線、京元線、京春線、京慶線(中央線)など、「京」の字が付く韓国の幹線鉄道網の始発点にして終着点だった。さらに、北東アジアの直通国際列車が奉天(現在の瀋陽)を経て北京へ、ハルビンとシベリア鉄道を経て欧州につながる、四方八方とつながった国際交通都市でもあった。「日本の下関からユーラシア大陸の反対側にあるエストニアのタリンまで行く、1940年に発行された乗車券の写真がある。その路線は当然、ソウルを経由しなければならなかった。ソウルで、パリやモスクワまで行く列車の時刻表を買うことができた」

鄭教授は「鉄道は、一言でいえば利器であると同時に凶器だった」と語った。1899年から1945年までの間、日本は総延長6400キロに及ぶ鉄道を韓半島に敷設し、その鉄道網を通して支配力を強化・拡大し、物資を持ち去った。「徹底して日本帝国主義の利益のために作られた鉄道路線は、『侵略』と『開発』、『収奪』と『近代』という両方の属性を併せ持っていた」という。

鉄道は、ソウル市民が近代文物を受け入れるルートでもあった。「1日を12の単位に分けていた時間概念は、汽車に乗り遅れることのないよう分・秒単位に変わらなければならず、また汽車は老若男女が同じ空間に混在する、社会的に開放された場所だった」。独立運動でも大きな役割を果たしたのが鉄道だった。三・一運動は、鉄道路線を介して朝鮮全土に広がっていった。一方、同じ料金を払っても日本人より一等級下の扱いを受けるという、差別と抑圧の空間でもあった。植民地時代にあっては、釜山から京城(現在のソウル)に向かう路線が「下り」だったが、これは「帝国の首都たる東京から植民地の京城に下っていくルート」という意味だった。

あまり知られていない話も多い。大日本帝国は、鉄道を敷きやすい地形を選んで京釜線のルートを決めたため、ソウル-大田間では慶尚道・全羅道に向かう交通量が合わさり、ボトルネック現象が起きた。この問題は現在まで続いている。鄭教授は「南北の鉄道連結、そして1940年代に既にシステムを備えていた東アジア鉄道網の回復は、政治的利害関係とは関係なく将来必ず行われるべきこと」と語った。鉄道によって連結されたとき、ソウルは東アジアの拠点都市として真価を発揮したが、その鉄路に血のにじむ歴史があったという事実も忘れてはならないと言う。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/07/2018090701782_1.html

続きを読む


【韓国】「犬が生んだ暴力」(光州)

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/06(木) 09:58:57.67 ID:CAP_USER

(写真)
https://imgnews.pstatic.net/image/421/2018/09/06/0003575135_001_20180906093339807.jpg
▲ 光州西部警察のロゴ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

飼い犬と近所を散歩していた女性に対し、無差別暴行を加えた20代の男が警察に捕まった。

光州(クァンジュ)西部警察署は6日、飼い犬を連れて散歩していた女性と飼い犬に暴行を加えた疑い(傷害など)で、A容疑者(28歳)を検挙して取り調べている。

警察によればA容疑者は先月31日、双村洞(サンチョンドン)の某マンションの前を飼い犬と散歩中だったBさん(27歳)と飼い犬に対し、グーと足で無差別暴行を加えた疑いを受けている。申告を受けて出動した警察の顔をパーで殴り、反抗した疑いも受けている。

暴行を受けたBさんは前歯2本が折れるなど全治4週間の診断を受け、飼い犬も足に怪我をして手術を受けた事が分かった。

希少疾患であるアスペルガー症候群を患っているA容疑者は、「犬が吠えるのを見て火が 起き(腹が立ち)、暴行を加えた」と警察に供述した。

アスペルガー症候群は発達障害の一種で、正常な知的能力を持っているが社会性や行動面で問題が生じる。

また、状況に合わない話をしたり冗談を受け入れられずに腹を立てるなど、社会性が不足して対人関係に支障をきたすケースが多い。

警察はA容疑者に対する逮捕状を申請したが棄却され、A容疑者は現在精神病院に入院している事が分かった。

警察は目撃者など、関係者の調査を進行して、正確な事件の経緯を調べている。

ソース:NAVER/光州=news1(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0003575135

続きを読む


【国際】韓国、海外建設受注規模8000億ドル突破

1: 動物園φ ★ 2018/09/08(土) 07:12:09.72 ID:CAP_USER

9/7(金) 11:04配信

中央日報日本語版

韓国の建設会社の海外からの建設受注規模(累計)が8000億ドル(約891億円)を突破した。

2015年6月に7000億ドルを達成した3年後のことだ。

韓国の国土交通部は6日、韓国の建設会社の海外からの建設累積受注実績が計1万2771件、8002億ドル(5日付け)で集計されたと発表した。1965年、韓国の建設会社が海外建設市場に初めて参入してから53年後に8000億ドルに達したのだ。1965年9月、現代建設がタイのパッターニーとナラーティワートを繋ぐ長さ98キロの高速道路の工事をを受注したのが海外建設受注の始まりだった。

地域別でみると、中東での受注額が計4303億ドルで、全体の53.8%を占めた。その次はアジアが2560億ドル(32.0%)だった。最近は、原油安などの影響を受け中東地域からの発注が減少し、中東とアジアの受注規模が逆転した。2015年、累積で7000億ドルを達成する時まで、中東からの受注の割合は全体の55.5%、アジアは30.1%だった。7000億ドル達成以後は、アジアが44.5%、中東が41.8%を占めた。

国別でみると、サウジアラビアが1401億2600万ドル(1800件)で1位となった。その次はアラブ首長国連邦が767億5800万ドル(322件)、クウェートが486億4700万ドル(249件)だった。

会社別には、現代建設が1216億9200万ドル(808件)を受注し、1位となった。

2位はサムスン物産(398件、603億9400万ドル)、3位は大宇建設(446件、596億1700万ドル)だった。

海外からの建設受注規模は、原油安などの影響で2014年以後減少している。2014年の660億ドルから2015年は461億ドル、2016年は282億ドルに減少した。昨年は290億ドルで小幅増加したが、今年9月現在の受注額は208億ドルにとどまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000020-cnippou-kr

続きを読む


【韓国】 日帝総督に爆弾を投げた姜宇奎(カン・ウギュ)義士義挙99周年記念式開催

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/02(日) 21:06:39.25 ID:CAP_USER

https://img.sbs.co.kr/newimg/news/20180902/201224167_1280.jpg

日帝強制占領期の朝鮮総督に爆弾を投げて民族の自主独立意志を万国に示した姜宇奎(カン・ウギュ)義士義挙99周年記念式が2日、ソウル駅広場で開かれた。

国家報勲処によればカン・ウギュ義士記念事業会主管で開かれたこの日の行事には記念事業会会員と市民など200人余りが参加した。

1855年、平南(ピョンナム)徳川(トクチョン)で生まれたカン義士は教育事業で民族意識を鼓吹することに努め、1919年9月2日、当時「南大門(ナムデムン)停留所」だったソウル駅広場で第3代朝鮮総督として赴任した斎藤実、一行に向かって爆弾を投げた。

斎藤総督の爆殺には失敗したが彼の義挙で日帝警察官1人が亡くなり37人がケガをした。

カン義士は1920年11月29日、死刑執行場で「感想はどうか」という日帝検事の質問に「断頭台上猶在春風有身無国豈無感想(断頭台に一人で立つと春風が漂うんだな、からだはあっても国がないからどうして感想があろうか))と詠じて気概を曲げなかった。

政府はカン義士の功績を賛えて1962年、建国勲章大韓民国章を追叙した。

ソース:SBSニュース(韓国語) 日帝総督に爆弾投げたカン・ウギュ義士義挙99周年記念式開催
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004917005

続きを読む


【韓国】日本の台風 地震の被害受けて「哀悼の意」韓国大統領がメッセージ

1: みつを ★ 2018/09/08(土) 05:18:34.47 ID:CAP_USER9

たまたま
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180907/k10011616161000.html

台風 地震の被害受けて「哀悼の意」韓国大統領がメッセージ
2018年9月7日 12時37分北海道で震度7

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、日本各地で台風や地震による被害が出ていることを受けて、安倍総理大臣に6日、メッセージを送り、その内容をツイッターで公開しました。

この中でムン大統領は「台風と地震で犠牲になった関西や北海道の方々に哀悼の意を表明し、家族を失った人やけがをした人たちに慰労のことばをおくります」としています。

そのうえで「台風と地震が相次いで発生し、衝撃は大きいと思いますが、自然災害に徹底的に備えてきた日本の底力が発揮されると信じています」と述べています。

韓国では関西や北海道への旅行が人気で、新聞やテレビでは連日、被害の状況を大きく伝えています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180907/K10011616161_1809071243_1809071243_01_02.jpg

続きを読む


【韓国】ソウル市で突然の地盤沈下 「ドンという音がして傾いた」 崩壊危機の建物には亀裂も

1: ニライカナイφ ★ 2018/09/07(金) 15:39:11.63 ID:CAP_USER9

7日午前1時、ソウル市銅雀区(トンジャクク)の上道(サンド)小学校併設幼稚園建物は断崖の危険に辛うじて踏ん張っていた。
明らかに傾いた建物の下は、共同住宅工事の現場(総面積4758平方メートル)だった。

幼稚園の建物1階は2・3階の重さに耐えきれず、柱がぺしゃんこにつぶれていた。
建物全体にもところどころに亀裂が入っていた。

建物を支えていた下の厚いコンクリートの擁壁も10メートル下に押し流された。
擁壁があった場所には赤色の土がむき出しになり、建物から飛び出した窓のフレームは無残な姿をさらしていた。

銅雀消防署によると、上道小・幼稚園建物の「傾斜事故」は前日午後11時22分ごろに届出があった。
消防車14台と消防隊員44人が緊急出動した。
消防当局関係者は「共同住宅工事現場の築台が崩れて地盤沈下が発生し、建物が傾いた」と説明した。

傾いた建物からわずか30メートル離れた住宅に住む人々は、自宅の屋上に上がって事故建物を確認した。
事故建物に隣接したアパートに住むチョンさん(28)は「午後11時を越えた時刻に、突然、ドンドドンという音が立て続けに聞こえた。周辺で花火をしているのかと思った」とし「幼稚園が地盤沈下に巻き込まれたらしいということは、消防車が来るまで考えもしなかった」と話した。

また別の住民キム・ヘジンさん(24)は「非常に大きな銃声のようで、花火が空中で開くときのような音のようでもあった」とし「不安な気持ちで母親と一緒に屋上に上がってみた。いつ崩れるかもしれず不安だ」と話した。
銅雀区庁・消防当局は事故現場に近い上道4洞住民センターに一部住民を避難させた。ここで会った住民(58)は「大きな轟音が聞こえたが、同じ住宅に住んいる住民がうちの家のドアを叩いて『建物が崩壊した。避難して』と教えてくれたので、急いで出てきた」と話した。
区庁関係者は、住民センターに避難した10人余りをまず近くの宿舎に案内した。

不安な住民は住民センターで状況を見守っている。
消防署関係者は「現場指揮所を設置した。建物が傾いている状態なので事故現場周辺を統制して状況を見守っている」と話した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15270107/

続きを読む