政治一覧

韓国特使団と北朝鮮側との会談、平壌で始まる

1: Ikh ★ 2018/09/05(水) 13:01:15.47 ID:CAP_USER

【ソウル=桜井紀雄】韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長率いる文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団が5日、特別機で平壌を訪問し、北朝鮮側と会談に入った。大統領府が明らかにした。会談相手は伝えられていない。南北で9月中の平壌開催で合意した文氏と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との3回目の首脳会談の日程確定などが主な目的。特使団は文氏の親書を携えており、金氏と面談できるかが焦点となる。

ソース
IZA 産経デジタル 2018.9.5 12:46
https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180905/wor18090512460023-n1.html

続きを読む


【鈴置高史】北朝鮮の核武装を望む韓国

1: Ikh ★ 2018/09/04(火) 16:04:27.44 ID:CAP_USER

文在寅(ムン・ジェイン)政権の挙動が怪しくなるばかりだ。
大国の横暴には「民族の核」で
前回は、韓国は「北朝鮮の核の傘」に入るつもりだ、とのくだりで終わりました。
鈴置:それを明確に書いた韓国人がいます。朝鮮日報の池海範(チ・ヘボム)記者です。同社の東北アジア研究所所長でもあります。記事「『北朝鮮の核は民族の資産』という幻想」(8月8日、韓国語版)の書き出しを訳します。
最近、ある小さな集まりで左派陣営の人がこう語った。「統一後を考えれば北朝鮮の完全な非核化よりは一部の核を残した方がずっとよい。我が民族が強大国の横暴を牽制するのには、核を持つことが格段に有利だ」。
彼は「南の経済力と北の核を合わせば世の中に怖いものはない。我々の世代がこの偉業を成し遂げようではないか」とも語った。
南北が平和共存に向け協力する時代に入ることで、北の核は南北共同、すなわち民族の資産になるとの論理だ。だから北朝鮮の非核化にこだわり過ぎず、大きな枠組みで交流・協力を強化せねばならぬということだ。彼の言葉に対し、同席した何人かが首を縦に振った。

文在寅政権も夢見る
ついに韓国人が本音を語り始めましたね。
鈴置:池海範記者も韓国人が北の核で自らを守りたいと考えるのは、ある意味で当たり前と書いています。記事はこう続きます。
「南の経済力と北の核を結合する」との発想はかなり魅力的である。一部の知識層にこれを期待する雰囲気もあるようだ。外国からの侵略と亡国の歴史を持つ韓国人が、強く豊かな統一国家を夢見るのは極めて当然のことだ。
さらに池海範記者は、文在寅政権もそう考えているであろうと指摘し、批判しました。
しかし万が一にも青瓦台(大統領府)のいわゆる「自主派」補佐陣までこんな夢を見ているとすれば、非常に危険なことである。
「北の核は民族の核」との論理を作り、宣伝してきた主役は平壌(ピョンャン)政権だ。1月25日、北朝鮮の統一戦線部が発表した「国内外の全ての朝鮮民族に送るアピール」はこう主張した。
「我が民族が握った核の宝剣は米国の核戦争の挑発策動を制圧し、全ての朝鮮民族の運命と千万年の未来を固く担保してくれる。民族の核、正義の核の宝剣を北南関係の障害物と罵倒するあらゆる詭弁とたくらみを断固として粉砕しよう」。

※続きは元記事でご覧ください。

ソース
日経ビジネスオンライン 2018年9月4日(火)
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/090300191/

続きを読む


【韓国】 ソウル・仁村路の名称変更へ、目的は「親日清算」~親日行為をした人物の号に由来した名称だから

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/05(水) 00:44:35.79 ID:CAP_USER

 ソウル市城北区は4日、「親日の残滓(ざんし)を清算する」として、区内にある道路「仁村路」の名称を変更する方針を示した。「仁村路」は1946年に高麗大学校を開校した金性洙(キム・ソンス)=1891-1955年=の号である「仁村」にちなんで2010年4月に名付けられた。幅25メートルで、地下鉄6号線普門駅から高麗大前の交差点までの全長1.2キロの道路だ。

城北区は名称変更の理由について「金性洙が中日(日中)戦争以降、毎日新報(朝鮮総督府の機関紙)などに、日本の徴兵・学徒兵を支持する文章を寄稿するなど親日行為が認められ、高麗大総学生会と抗日独立運動家団体連合会などから名称変更の要求が相次いだため」と説明した。

韓国の大法院(最高裁)は昨年、金性洙の親日行為を認める判決を下した。今年2月の閣議では、金性洙が1962年に受章した建国功労勲章が取り消された。同月に国家報勲処は、金性洙の生家や銅像など五つの施設物について、顕忠施設(国のために尽くした人をたたえる施設)から外すことを決定している。

道路名住所法によると、「仁村路」が住所に含まれる住民、外国人、事業者の半数以上の同意を得られなければ道路名の変更はできない。城北区によると、対象者は今年3月現在で9000人超で、区はこのうち5000人以上の同意を得ることを目標にしている。

区は今年11月ごろまでに案内文の公告、住民の意見集約を終え、審議を経て住所使用者を対象に書面で同意を得る。新しい名称としては「高麗大路」が候補に挙がっている。

しかし、実際に名称変更が実現するかは不透明だ。歴史学者や市民たちが「仁村・金性洙は国のためにさまざまな業績を残したのに、一方的に批判するのはおかしい」と主張しているからだ。生前、金性洙はひそかに独立運動資金を準備して運動を支援したほか、貧しい学生の支援も積極的に行っていたという。日本による植民地時代には、創氏改名にも応じなかった。

金性洙の故郷である全羅北道高敞郡も、郡内にある「仁村路」の名称変更を検討したが、地域住民の強い反発に遭ったという。

キム・ソンヨプ記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<ソウル・仁村路の名称変更へ、目的は「親日清算」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/04/2018090403699.html

続きを読む


【韓国】 朴前大統領「徴用賠償判決が確定すれば国の恥さらし」破棄求めた

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/03(月) 16:42:42.34 ID:CAP_USER

 「この判決が確定すれば、国の恥さらしだ」。2015年12月、いわゆる「最終的かつ不可逆的」という韓日「慰安婦」問題の合意が出た後、当時朴槿恵(パク・クネ)大統領が、日帝強制徴用被害者事件の裁判をめぐり、大統領府参謀陣に語った言葉だ。

日本戦犯企業の賠償責任を認めた最高裁(大法院)の判例を自分が進める過去の歴史清算の方向に合わせて覆したり、最大限遅らせる案を実行するよう要請したわけだ。日本政府に“誠意”を見せるべきという趣旨だ。

2日、ハンギョレの取材結果、朴前大統領は2016年半ばに、大統領府参謀陣を通じて外交部に「もうすぐ『和解・癒やし財団』が設立され、(日本から)お金が入ってきたら、最高裁に徴用事件への意見書の提出を処理するよう」指示したという。

「慰安婦」合意によって日本政府の拠出金(10億円)で作られる和解・癒やし財団の設立日程に合わせ、強制徴用事件の裁判も整理しようとしたわけだ。

その直前に朴前大統領は「(徴用に対する賠償責任を認めた)判決が確定すれば、国の恥さらし」だと強調し、外交部の意見書の提出時期を「2016年8月」以降に本格化するよう指示したという。日本政府が10億円を送ることにした時点だった。

当時、外交部は「慰安婦」合意以降、批判世論が高まったことを受け、意見書の提出時期を延期しようとしたが、イム・ジョンホン当時最高裁事務総局次長などは、大統領府と外交部関係者たちとの会合で、「どうして提出しないのか」と何度も催促したという。

朴前大統領が意見書の提出時期を指示してからは、手続きが一気に進んだ。2016年9月、イム元次長は外交部関係者らとの会合で、「外交部から意見書提出の手続きを開始するシグナルを受けたら、(シナリオ通り)進める」と提示し、外交部は同年11月、最高裁に意見書を出した。ただし、その頃、「国政壟断」事態が本格化し、朴前大統領が弾劾された後は最高裁の裁判は一向に進まず、時間だけが流れる状況となった。

これに先立ち、検察は2013~2014年「金淇春(キム・ギチュン)大統領秘書室長やチャ・ハンソン、パク・ビョンデ最高裁事務総局長、外交部長官」の会合などを通じて、このような認識を共有して実行したことを確認した。当時、秘密会合では外交部が最高裁に意見書を提出すれば「新しい争点」が見つかったとの理由で、事件を最高裁判所全員合議体に付託し、戦犯企業の賠償責任を認めた最高裁判所の前の小部判決を破棄する案などが協議された。検察はヤン・スンテ当時最高裁判所長官も強制徴用事件の裁判の破棄の計画の報告を受けたものとみている。

ヒョン・ソウン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/860355.html
韓国語原文入力:2018-09-03 05:00 訳H.J

ソース:ハンギョレ新聞日本語版<朴前大統領「徴用賠償判決が確定すれば国の恥さらし」破棄求めた>
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31524.html

続きを読む


【朝鮮日報/社説】 韓国政府が介入した部分だけが悪化する経済政策

1: 荒波φ ★ 2018/09/04(火) 13:37:32.20 ID:CAP_USER

韓国の経済副首相が政府・与党・大統領府の全体会合で「成長率と輸出は悪くないが、雇用と所得分配が不振だ」と述べた。輸出は今年1-8月で3900億ドルを超え、過去最高を記録した。一方、雇用事情は通貨危機以降で最悪だ。民間の輸出は過去最高だが、政府が介入した雇用や所得分配は最悪の状況だ。

韓国の輸出は半導体、石油化学をはじめ、主力業種の企業が海外市場で躍進し、79カ月連続で貿易黒字を維持している。内需が冷え込む中、3%前後の成長を維持しているのは、輸出が経済成長をけん引しているからだ。

政府が検察、公正取引委員会、金融委員会などを動員して締め上げている大企業が厳しいグローバル競争を勝ち抜き、輸出をけん引している。ここで政府が果たす役割は事実上ない。

一方、政府が所得主導成長を掲げて推進した最低賃金の過剰な引き上げは、むしろ低所得層の雇用をなくしている。所得の二極化は統計を開始して以来で最悪を記録した。自営業者と小規模事業者は増大する人件費負担に耐えられず、不服従を宣言し、街頭に立った。

政府が問題を解決するのではなく、問題を生じさせ、大きくしている。

不動産政策も同様だ。投機と戦うと言ってはいるが、住宅価格はさらに上昇している。夫婦合計での年収が7000万ウォンを超える場合、持ち家がなくても賃貸保証金ローン保証から除外すると表明しながら、反発を受けて翌日には撤回した。

8カ月前には複数の物件を持つ人に賃貸業を奨励したが、国土交通部(省に相当)は優遇策を撤廃すると突然言いだした。反発を受けると、国土交通部は「まだ決定してはいない」と説明を変えた。市場を理解せず、あまりに軽視している政府はそれ自体がリスクになる。

2018/09/04 08:32
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/04/2018090400560.html

続きを読む


【KBS】 韓国政府に8654億ウォンの賠償請求 米投資会社

1: 荒波φ ★ 2018/07/14(土) 13:17:36.05 ID:CAP_USER

三星グループの第一毛織と三星物産による合併は不当であると主張するアメリカの投資会社エリオット・ マネジメント社が、韓米自由貿易協定のISD=投資家や企業が相手国から不平等な扱いを受けたときなどに、その企業が相手国を訴えることができる訴訟制度にもとづいて、韓国政府に対して7700万ドル、およそ8654億ウォンの損害賠償を請求してきたことが分かりました。

法務部によりますと、エリオット・ マネジメント社はことし4月13日、法務部に仲裁意向書を提出し、90日の仲裁期間が満了した今月12日、正式の申請書である「ISD仲裁申請書」を提出しました。

このなかでエリオット・ マネジメント社は、韓国政府に対して7700万ドル、およそ8654億ウォンの損害賠償を請求し、4月の仲裁意向書で要求していた6億7000万ドルより1億ドル多くなっています。

2015年の第一毛織と三星物産の合併は、第一毛織株1株に対して三星物産株0.35株を交換する方式で行われました。当事、三星物産株を7%保有していたエリオット・ マネジメント社は、これに強く反対しましたが、韓国政府傘下の国民年金公団が賛成するなどして、合併は承認されました。

エリオット・ マネジメント社は、この合併は当時の朴槿恵(パク・クネ)政権が、三星グループの李在鎔(イ・ジェヨン)副会長によるグループ支配力強化のために企てたもので、合併を成立させたことは不当であり、6億7000万ドル以上の損害を受けたとして、仲裁裁判所を通じて韓国政府に賠償を求めてきたものです。

2018-07-14 13:09:36
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=68684&id=Ec

続きを読む


【韓国】済州観艦式『旭日旗軍艦』に反対する請願が青瓦台(大統領府)に続々と

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/09(日) 19:11:19.32 ID:CAP_USER

(画像)
no title

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

来る10月に済州(チェジュ)で開かれる国際観艦式に日本の自衛隊が『旭日昇天旗』を付けて参加する事に対し、これに反対する国民請願が殺到している。

海軍によれば、10月10日から14日まで済州海軍基地で開かれる国際観艦式には、日本を始めとして14か国21隻の外国軍艦と45か国の代表団が参加する予定である。

問題は、日本の海上自衛隊が旭日昇天旗を付けて済州国際観艦式に参加するという点である。

海軍が去る6日にこの事実を明らかにすると、すぐに青瓦台(大統領府)の国民請願掲示板には旭日旗を付き日本軍艦の参加に反対するというケシグル(スレッド)が数十件立っている。

請願者は掲示板で、「旭日旗は日本の帝国主義の象徴であり、我々には痛みと恥辱の歴史を呼び起こさせる」とし、絶対にありえない事だと主張している。

また、「日本は慰安婦や独島(トクド)問題について未だに謝罪していない」とし、「全世界が旭日旗に反対しているのに、そのような旭日旗が済州島に入港するのは理解できず、手段と方法を選ばず制裁しなければならない」と明らかにしている。

現在までに掲示されている『旭日旗日本自衛隊入港反対』請願ケシグルには、最高1,600人余りが同意の意志を示した。

海軍側は、「日本の自衛隊は去る1998年と2008年に我が国で開かれた観艦式の時も、旭日昇天旗を付けて参加した」とし、「国民の情緒はよく分かるが、日本の自衛隊が部隊旗として旭日旗を使っているだけに、我が方で使わないよう強要する事はできない」と明らかにしている。

ソース:漢拏日報(韓国語)
http://www.ihalla.com/read.php3?aid=1536465799607261121

続きを読む


【韓国】 2032年五輪の南北共同招致を目指す

1: 荒波φ ★ 2018/09/02(日) 11:07:01.04 ID:CAP_USER

2018年8月31日、中新網は、韓国・亜州経済の30日の報道を引用し、「韓国は現在、2032年夏季五輪をソウルと平壌が共同招致することを目指している。来月の南北首脳会談では、これが議題の1つになるであろう」と伝えた。

記事によると、亜州経済は韓国国会からの情報として、「与党・共に民主党と文化体育観光部など関連部門はこのほど、文化・スポーツ界の専門家を招いて非公式会議を開き、2032年夏季五輪を南北で共同招致する案について話し合った」と伝えた。

同国国会文化体育観光委員会の安敏錫(アン・ミンソク)委員長は、「政府と与党は以前、2034年ワールドカップの南北共同招致案について話し合ったことがあるが、最近、五輪へと方向を変えた。これによって南北のスポーツ交流が促進されることを望んでいる」と述べたという。

記事は、亜州経済による今後の見通しとして、「9月に行われる南北首脳会談では、共同招致が議題に上るであろう。招致するためには、共同招致促進委員会が設置されることになる。南北が共同招致で合意すれば、同委員会設置後に、招致過程に基づいて具体的な作業スケジュールが決められるであろう」と伝えた。

記事は最後に、今後の五輪開催地について、2020年は東京、24年はパリ、28年はロサンゼルスと紹介した。

2018年9月2日(日) 8時10分
https://www.recordchina.co.jp/b639863-s0-c50-d0143.html

続きを読む


【昭和天皇】 ヒロヒト日王「長く生きても…戦争責任言われる」~苦悩か言い訳か=韓国メディア

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/23(木) 19:36:09.74 ID:CAP_USER

http://img.khan.co.kr/news/2018/08/23/l_2018082401002695100219961.jpg
▲ヒロヒト日王(中)が1986年1月、東京の皇居で即位60周年をむかえ手を振っている。

ヒロヒト(裕仁)日王(1901~1989)が晩年に「戦争責任」について気を遣う姿勢を記録した侍従の日記が発見されたと23日、共同通信が報道した。この日記は1974年から2000年までヒロヒト日王とゴジュン(香淳)王妃の侍従を務めた小林忍が書いたもの。

1987年4月7日付け日記によればヒロヒト日王は「仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。辛いことをみたりきいたりすることが多くなるばかり。兄弟など近親者の不幸にあい、戦争責任のことをいわれる」と話したと記録されている。日記には「昨夕のこと」だとある。

日王がその前日の6日、皇居で当直だった小林に直接話したことを記録したと見られる。当時、皇室の事務を担当した宮内庁は日王の負担軽減対策を検討していた。その年2月には日王の弟の高松宮が死亡した。

日王の言及について小林は「戦争責任はごく一部の者がいうだけで国民の大多数はそうではない。戦後の復興から今日の発展をみれば、もう過去の歴史の一こまにすぎない。お気になさることはない」と言ったと書いた。

この日記には当時、ヒロヒト日王が具体的にいつ誰から戦争責任の指摘を受けたのかについては記録されていない。ただし、その年3月の衆議院予算委員会で共産党の正森成二議員が「無謀な戦争を始めて日本を転覆寸前まで行かしたのは誰か」と日王の責任を追及し、これを否定する中曽根康弘総理と激烈な論争が広がった。

翌年2月には本島等、長崎市長が「日王の戦争責任はあると考える」と言い波紋を起こすなど日王の晩年まで戦争責任問題は何回も論議になった。

ヒロヒト日王は1987年4月29日、誕生日の祝宴で嘔吐症状を見せて席をはずした。その後、一時回復したが翌年9月また血を吐きながら倒れた後1989年1月7日に死亡した。

共同通信は「今回の日記を通じて日王が晩年まで戦争責任について気に掛けていた心情が改めて浮き彫りになった」と評価した。

東京新聞は「アジア各国を侵略した大日本帝国を率い、太平洋戦争の開戦と敗戦に臨んだ日王の脳裏に刻まれた記憶が、晩年まで頭から離れなかった」と説明した。

しかし、日王のこの様な言及を侵略と加害の歴史に対する反省と謝罪に直ちに結びつけることはできないと見られる。ヒロヒト日王は自身の回顧録で太平洋戦争について「軍部と議会が戦争決定を下し、立憲君主として裁可しただけ」とし、自身の責任を回避しようとする言及をしたことがある。

東京|キム・ジンウ特派員

ソース:京郷新聞(韓国語) 苦悩なのか弁解なのか…ヒロヒト日王「長く生きても…戦争責任聞いて」
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=201808231151001

関連記事:東京新聞<「長く生きても…戦争責任いわれる」 昭和天皇85歳 大戦苦悩>
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018082302000159.html

続きを読む


【韓国】文在寅大統領の支持率、40%台に転落

1: ニライカナイφ ★ 2018/09/07(金) 17:37:39.89 ID:CAP_USER9

☆ たまたまスレです

ムン・ジェイン大統領の国政遂行支持率が先週よりやや下落して40%台後半を記録したという調査結果が出た。
ギャラップやリアルメーターなどの主要な世論調査機関の調査でドア大統領の支持率が50%以下に集約されたことは今回が初めてだ。

世論調査専門機関韓国ギャラップは、全国の成人1000人に「ドア大統領が職務をうまく実行していると思うか」と尋ねたところ、回答者の49%が肯定的に評価した7日、明らかにした。
これは前週より4%ポイント下落した数値だ。

「間違っている」と答えた人は42%で前週より4%ポイント上昇した。
「どちらでもない」と「わからない・答え拒絶」は9%だった。

職務肯定率49%は、ドア大統領就任後の最低値、不正率42%は、最高値だ。
年齢別の大統領職務肯定率は、30代62%(否定率34%)で最も高く、20代61%(29%)、40代54%(40%)、60代以上39%(49%)、50代38%(53%)の順となった。

地域別では光州・全羅道(69%)、ソウル(55%)、大田・世宗・忠清、仁川・京畿(以上49%)、釜山・蔚山・慶南(42%)、大邱・慶北(33%)の順で集計された。
先週と比較すると、20代から50代まで、ソウル以外全地域で肯定率が4?8%ポイント下落した。

支持政党別大統領職務肯定率は付いて民主党支持層で78%、正義党支持層でも64%と高い方だが、自由韓国党・正しいミレダン支持層では、正率(6%・18%)よりも否定率(90%・74%)が高かった。
支持政党がないシャーマン(無黨)層の大統領職務亘っ・不正率は26%・55%で、7週連続否定評価が上回り、格差も大きくなった。

大統領の職務遂行肯定評価者(493人)に理由を尋ねた結果、「北朝鮮との関係改善」(16%)という回答が最も多かった。
「対北・安保政策」(11%)、「最善を尽くし・熱心にする」(10%)、「庶民のための努力・福祉の拡大」(9%)などが続いた。

否定評価者(423人)は、不正評価の理由で「経済・民生問題の解決不足」(41%)、「対北朝鮮関係・親北朝鮮性向」(8%)、「最低賃金引き上げ」(7%)などを指摘した。
大統領就任1年4ヶ月ぶりに職務亘っ・不正率の格差が10%ポイント以内減った。

地方選挙後、大統領の職務を否定評価の理由で「経済・民生問題の解決不足」の割合がずっと40%前後を占める中で最低賃金、雇用、所得主導の成長の議論、不動産市場の不安定などが深刻化されて表示される現象で見えるギャラップは分析した。
過去1週間の間にはドア大統領とドナルド・トランプ米国大統領の間、通常の通話(4日)、対北朝鮮トゥクサダン訪朝(5日)、平壌3回南北首脳会談予告、政府の社会政策ビジョン」包容国家」宣言、政党支持率では、与党である民主党が先週より1%ポイント上昇した41%の支持率を記録した。

自由韓国党と正義党は、それぞれ12%、正しいミレダン9%、民主ピョンファダン1%であった。
支持政党がないシャーマン層は25%であった。

今回の調査は、4日から6日までの三日間、電話調査員のインタビュー形式で行い、標本誤差は±3.1%ポイント(95%の信頼水準)の回答率は15%だ。
詳細については、中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認することができる。

http://news.nate.com/view/20180907n11126&xid=17259,15700019,15700124,15700149,15700168,15700186,15700190,15700201&usg=ALkJrhghBipzNRRd7F90kq-yBo92HOraPw

続きを読む