日本一覧

【韓国】秋夕連休の海外旅行先=1位「大阪」、2位「福岡」、3位「東京」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/23(日) 23:50:29.51 ID:CAP_USER

海外「晴れ」vs 済州「曇り」
これは今年の秋夕(チュソク)連休の旅行情勢を示す象徴的な表現である。

これは秋夕連休の期間中に海外に発つ旅行客が増えた一方、済州(チェジュ)に向かう旅行客は逆に減少したからである。秋夕連休が5日と長くなり、国内よりも海外で秋夕名節を送ろうとする者が増えた事を表している。

23日、TMONは今年の秋夕連休期間(9月22~30日)の国内外の航空券予約件数を分析した結果、海外旅行の場合、昨年の秋夕連休期間(9月30日~10月4日)よりも22%増加した。一方で済州島(チェジュド)航空券の予約件数はこの期間、17%減少した。

海外旅行の地域別では、日本が全体予約の30%と最も多い割合を占めた。日本は昨年の秋夕よりも予約比重が6%ポイント減少したが大阪、福岡、東京が1~3位を占め、相変わらずの人気旅行先に数えられたというのがTMONの説明である。

日本に続いて東南アジア・中東(28%)、中華地域・ロシア(19%)、米州・ヨーロッパ(17%)の順である。昨年よりも秋夕連休が短くなったが、急いで海外旅行を準備して対して発つ者はむしろ増えた。

9月に入って1~18日にTMONで秋夕連休期間(9月22~26日)出発の海外航空券を予約した件数は、昨年の同期間(9月9?26日)よりも22%増加した。

今年の秋夕連休が5日と昨年の秋夕連休(10日)の半分にとどまったが、急いで予約して海外旅行に発つ者はさらに増えたのである。

TMON航空旅行事業部のキム・ハクジョン本部長は、「(略)」と話した。

ソース:FETV(韓国語)
http://www.fetv.co.kr/news/article.html?no=12963

続きを読む


【韓国】韓日の友情を未来へ 恒例の交流おまつりに6万人

1: Boo ★ 2018/09/09(日) 21:08:15.71 ID:CAP_USER

9/9(日) 19:43配信 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が民間レベルでの交流を深める恒例イベント「韓日交流おまつり2018 in Seoul」が9日、ソウルの総合展示場・COEXで開かれた。会場にはコスプレ姿の若者や家族連れなどが多く訪れ、主催者側によると、約6万人が来場した。

イベントは両国の国交正常化40周年を記念して2005年に始まり、今年で14回を迎える。両国の文化交流拡大の契機となった「韓日共同宣言」から20周年となる今年は「一緒につなごう 友情を未来へ」をテーマに行われた。

会場には浴衣体験など日本の文化を体験できるブースやコスプレブース、日本料理を楽しめるブースなどが設けられ、両国の伝統公演が披露された。

また、朝鮮王朝時代、日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再現するパフォーマンスが初めて披露された。朝鮮通信使関連資料は昨年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された。

K―POPとJ―POPの公演もあり、韓国からは9人組ガールズグループ、MOMOLAND(モモランド)が出演し、会場を沸かせた。

日本側で開かれる「日韓交流おまつり2018 in Tokyo」は22、23の両日、東京の日比谷公園で開かれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000037-yonh-kr

続きを読む


【韓国】「花札は日本の象徴」=倭色花札追放国民運動本部

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/22(土) 04:39:46.30 ID:CAP_USER

(写真)
no title

▲ (訳)封建領主を表す『光』

no title

▲ (訳)日本の皇室を象徴する花 / 日本の国鳥 / 日本政府の紋章 / 日本の国策花
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「韓国花札(ファトゥ=花闘)の自主独立が必要である」

「韓国花札の自主独立ってどういう意味?」と、聞き返す人がいるだろう。これまで我々が楽しんでいた花札が我々の物ではないというのか?筆者は「そうだ」と主張して、韓国花札の自主独立を叫ぶのである。

多くの人が、「我々が楽しんでいる花札が日本で渡ってきた物であり、日本文化の縮図である」と言っていながらも、「倭色花札を追放しなければならない、韓国花札の自主独立をしなければならない」と叫ぶ者はいないようだ。

筆者は教職に就いていた頃から、「学生に花札は日本で入ってきた物と教え、倭色花札を追放しなければならない」と教えてきた。多くの花札解説家たちが花札を月別に分析して、花札が日本文化の縮図であると主張している。筆者もこの解説に同意して共感するところである。筆者は別の側面で花札が日本の物である事を明確に示し、韓国花札の自主独立を主張すえう。

我々が引き待ちをする花札を中心に分析してみる。第一にクッファ(菊)は『日本皇室を象徴する花』である。Wikipediaで国花をクリックすると、日本=桜(非公式。日本は公式の国花がなく、菊は皇室を象徴する)と出ている。

第二にオドン(桐)は天皇よりもさらに強大な将軍を象徴する紋章(桐紋)である。Wikipediaを見れば、桐紋はゴマノハグサ科の桐を基にした紋章の通り名であり、現在は日本政府と内閣総理大臣を代表する紋章である。

第三に雨10点の鳥は日本の国鳥である。雨10点の鳥をツバメやハトと解釈する人が多くいるが、ここで明らかな事は頭が赤くて尻尾が赤いツバメやハトはいない。Wikipediaで国鳥をクリックすると『日本=キジ』と出て、オスのキジが描かれている。

第四に桜は日本の国花ではなく国策花、政策花である。Wikipediaで国花を検索すると、「日本に国花はなく、菊は日本王室(Wikipediaの方は “皇室” で書いてある)の象徴である」と書かれてる。

第五に花札の『光』は、日の丸の赤い円に旭日旗(旭日昇天旗)の16方向(皇室象徴文様)の光を合成して作った『光』の文字で、日本文化の代表的な花札に『光』の文字をつけて日本文化の代表的な花札を好むようにさせた。

言い換えれば日本の花札は菊(日本の皇室を象徴する花)、桐(日本政府の紋章)、雨10点(日本の国鳥)、桜(日本の国策花)、光の文字(日の丸と旭日旗の合成文字)で、君が代を象徴する集合体となる。

(略)

言い換えれば日本の皇室の花である菊には王権を、日本政府の紋章である桐には大権を与え、日本の代表文化となる花札には日の丸と旭日旗(旭日昇天旗)の合成語である『光』の文字を合わせて『光』を好ませた。

我々は我々が楽しんでいる花札を冷静に振り返らなければならない。己未(1919年)独立宣言をしてから100年が経ち、大韓民国が光復してから70数年経っても、カードゲームである花札は日本門中のくびきの中にあるため残念極まりない。口先だけで花札が日本文化の縮小版と叫ばず、倭色花札の追放に力を集めなければならない。少なくとも我々の花札から『光』の文字、菊10点、雨10点、五光花札と花札に隠されている日本文化を思い切って排除して、韓国文化を中心にした大韓民国の花札を作らなければならない。

ソース:NAVER/スポーツソウル(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=468&aid=0000429297

>>2につづく

続きを読む


【韓国】 日帝が抹殺した「韓国産稲」の秘話~韓国のTV番組「格好よく食べよう」

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/23(日) 00:32:43.75 ID:CAP_USER

https://img.sbs.co.kr/newsnet/etv/upload/2018/09/22/30000613732_700.jpg

地元産稲が消えた理由は私たち民族の痛恨の歴史のためであることが明らかになった。

21日夜放送されたSBS「格好よく食べよう」で私たちも知らない歴史の中に消えた地元産稲が紹介された。

消えいく食材料を探すために京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)を訪れた4MCとゲスト、トニー・アンは三回目の旅行の主人公が「米」ということに驚いた。

引き続き、地元産稲の多様な名前と150種類余りの種類を習った彼らは現在の地元産稲を開発している農夫イ・グニ氏に会った。

イ・グニ氏は「100年余り前まで、私たちの野原は色とりどりできらびやかな色を誇った」と伝えた。それと共に韓半島全域を染めた稲の品種を紹介した。

民族の米がどうしてこのように消えていったのであろうか。イ・グニ氏は胸が痛い私たち民族の歴史の話をあげた。

過去の日帝時代、日帝が朝鮮を侵略して一番最初に稲の品種検査を実施し1450余りの地元産品種を抹殺し日本改良種を植え始めた。そうして地元産稲が消えていき、現在の大韓民国で栽培された稲の品種の大部分が日本改良種にならざるをえなくなった。

チョ・ヨンヒ、エディター

ソース::SBS芸能ニュース(韓国語) 「格好よく食べよう」日帝が抹殺させた「地元産稲」の隠された話
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009217907

関連スレ:【韓国】 「稲作等の農耕文化は韓半島から伝わり、その意味で韓国と日本は兄弟国家」を確認した韓日考古学学生会議(静岡)★6[12/24]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514217211/
【日中】 生産量で世界一の中国が日本からコメを輸入する理由 [09/22]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537574321/

前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537616934/
★1の立った時間:2018/09/22(土) 14:02:24.19

おいこら対策

続きを読む


【韓国】日本留学フェアが大盛況 背景に就職難か=韓国

1: 動物園φ ★ 2018/09/23(日) 00:46:32.99 ID:CAP_USER

2018/09/09 16:13

【ソウル聯合ニュース】日本への留学希望者らを対象にした「日本留学フェア」が9日、ソウルの総合展示場・COEXで開催された。

会場に設けられたブース=9日、ソウル(聯合ニュース)

フェアは23回目で、文部科学省が所管する日本学生支援機構の主催。毎年9月にソウルと釜山で開かれている。

今回は日本の大学や専門学校、日本語学校、高校など計約100機関が参加し、最新の留学情報を提供。日本語の通訳スタッフを配置し、個別相談も行った。会場に設けられたブースには長い列ができるなど大盛況となった。主催側によると、前年の約4000人を上回る約4500人が来場した。主催側関係者は来場客が増加した背景について、「やはり韓国での就職難があると思っている」と話した。

韓国教育部がまとめた昨年の日本への留学生数(大学以上)は前年比で1.1%増加した1万5457人だった。留学先で4番目に多い。

会場を訪れた男性(23)は「日本の文化への関心が高く、今通っている韓国の大学をやめて日本の料理専門学校に留学したい」と話した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/09/09/0200000000AJP20180909001400882.HTML

続きを読む


【韓国】「トイレットペーパーの山の中に隠しカメラを設置」~日本人を緊急逮捕(ソウル)

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/21(金) 03:05:27.57 ID:CAP_USER

ソウル 江南区(カンナムグ)のとある建物のトイレで、トイレットペーパーの山の中にカメラを隠して違法撮影をした容疑で日本人を捕まえた。

江南警察署は20日、日本国籍のA容疑者(男)を性暴行犯罪の処罰などに関する特例法(カメラなど利用撮影、性的目的の為の多衆利用場所侵入行為)違反の容疑で緊急逮捕したと2明らかにした。

(写真)
https://imgnews.pstatic.net/image/031/2018/09/20/0000464580_001_20180920234606101.jpg

A容疑者は江南区 三成洞(サムシンドン)のとある建物の1階トイレに違法カメラを設置、同意もなく利用者の撮影をした疑いを受けている。

A容疑者はトイレットペーパーの芯の中に小型カメラを入れ、棚の上に置かれたトイレットペーパーの山の中に隠す手口で設置していた事が分かった。

警察によれば、棚の上のトイレットペーパーの山を怪しく思った市民が違法カメラを発見、申告た。。

カメラからは、トイレの利用客の姿が撮影された映像が発見された。A容疑者は韓国の会社に勤めていて、該当の建物の近くに住んでいた。警察に捕まると、カメラ設置の事実を認めた事が分かった。

警察の関係者は、「A容疑者に対する逮捕状を21日に申請する予定である」とし、「余罪があると判断して、捜査を続けて行っている」と話した。

ソース:NAVER/アイニュース24(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=031&aid=0000464580

続きを読む


【KBS】 安倍総理3選 韓国政府「緊密にコミュニケーション、協力を期待」

1: 荒波φ ★ 2018/09/21(金) 14:13:52.21 ID:CAP_USER

安倍晋三首相が自民党総裁選で連続3選を果たしたことについて、韓国政府は、今後、ともに協力していくことを期待していると明らかにしました。

外交部の当局者は21日、日本の安倍晋三首相が自民党総裁選で連続3選を果たしたことについて、「今後も未来志向的な韓日関係の発展に向け、両国が緊密にコミュニケーションしながら協力していくことを期待する」と述べました。

安倍首相は前日実施された自民党総裁選で党所属の議員らの支持を受けて、新総裁に選出され、2021年まで現政権を維持することが可能になりました。

2018-09-21 14:05:08
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=69490

続きを読む


日韓の「桜の原産地」論争についに終止符!?=韓国ネット驚き「まさかの結果」

1: Ikh ★ 2018/09/15(土) 09:55:02.02 ID:CAP_USER

2018年9月13日、韓国・中央日報は、110年に及ぶ日韓の「桜の原産地」をめぐる論争に終止符が打たれたと報じた。

韓国山林庁の国立樹木院は13日、「遺伝子分析の結果、日本のソメイヨシノと韓国の王桜(韓国語でワンボンナム)は別の種類であることが判明した」と明らかにした。この研究結果は、専門誌「ゲノムバイオロジー」9月号に掲載されたという。

記事によると、日韓の桜をめぐる論争の発端は1908年にさかのぼる。韓国で布教活動をしていたフランス人宣教師が済州島で「王桜」と呼ばれる桜が自生しているのを発見した。1932年には京都大学の小泉博士も、済州島で王桜が自生しているのを発見した。これを受け、韓国では「王桜の原産地は済州であり、日本に渡ってソメイヨシノとして広がった」との主張が出たが、日本の学者らは「日本にも王桜の自生種があったが時代を経てなくなった」と反論した。

それからしばらくの間、記録だけがある状態で実物の王桜の自生は確認されていなかったが、1962年に韓国の学者らがついに済州島で王桜の自生地を発見した。これにより韓国の主張が有力視されるものとみられていたが、今回の研究結果で論争自体が無意味なものになったという。

国立樹木院のチャン・ゲソン研究者は「野生樹木のゲノムを完全に解読するのは世界的にも初めて」とし、「韓国内の植物の遺伝子解読と情報分析能力が世界最高レベルであることを示している」と述べた。北東アジア生物多様性研究所のヒョン・ジンオ所長は「韓国内にある桜のほとんどが王桜ではなくソメイヨシノである可能性が高い」とし、「徐々に王桜に変えていく必要がある」と主張した。

これに、韓国のネットユーザーからは「まさかの結果」「あんなに揉めていたのに、あっけなく終わった(笑)」と驚く声や、「韓国の桜も十分美しい!」「これからは王桜をたくさん植えよう」「日本の桜とははっきり区別しなければならない。韓国にあるソメイヨシノを植え替えよう」と主張する声が上がっている。また、「問題は原産地ではなく、日本の国花が桜であること。韓国には桜ではない他の木を植えてほしい」との声も。

一方で、今ある桜を植え替えることについては「韓国で育った桜は全部、韓国の桜だ。植え替える必要はない」「植物に国籍はない。桜を日本植民地時代の名残と考えて撤去するのはおかしい」との声も上がった。(翻訳・編集/堂本)

ソース
RecordChina
配信日時:2018年9月13日(木) 17時40分
https://www.recordchina.co.jp/b174087-s0-c30-d0058.html
関連スレ
【桜の起源】 済州か日本か…ソメイヨシノ起源めぐる110年論争に終止符★5
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536852531/

続きを読む


【国内】伊東の港のそばに韓国系企業がメガソーラー 「海に土砂が流れ込む」「反対の声」にも計画は進み…

1: 動物園φ ★ 2018/09/08(土) 08:22:54.92 ID:CAP_USER

9/8(土) 8:15配信
産経新聞

八幡野漁港から伊雄山を望む。かなり海に近い位置に太陽光発電所はできる=平成29年8月、静岡県伊東市八幡野(三枝玄太郎撮影)

【太陽光発電は人を幸せにするか】(5)

海の近くまで急峻な山が迫る伊豆半島のまちが揺れている。人口約6万9千人の観光都市、静岡県伊東市。

八幡野は、その南東部にあり、南は東伊豆町と接する。伊豆高原を背に、豊かな海を持つ国内屈指の観光地だ。

ここに太陽光発電所の建設計画が持ち上がった。計画の主体は韓国・ハンファグループの日本法人「ハンファエナジージャパン」(東京都港区、ハンファ)と太陽光関連事業会社「シリコンバンク」(東京都中央区)が出資して作った「伊豆メガソーラーパーク合同会社」。事業面積約104・9ヘクタール(うちパネルが敷設される造成面積は約44・7ヘクタール)に及ぶ大規模なものだった。

関係者によると、伊豆メガソーラーパークが土地を取得したのは平成26年9月。平成29年になってから計画が徐々に伊東市民の間に漏れ伝わってきた。

同社が開発を予定していた伊雄山(いおやま)は、かつて日本航空の関連会社「日航商事」や伊東市の不動産会社「ダイヤ観光開発」などが所有。ダイヤ社はゴルフ場開発を企図したものの、地元の反対やバブル崩壊で頓挫した経緯がある。

「伊豆高原メガソーラー訴訟を支援する会」代表の関川永子(ながこ)さん(50)は八幡野漁港から眼前に広がる伊雄山の山巓(さんてん)を見上げながら訴えた。

「大量の樹木を伐採し、太陽光発電施設を作ったら、大室山周辺の景観は、ソーラーパネルだらけになってしまいます」

これまでのところ、小野達也市長(55)は計画に反対の立場を取っている。平成29年7月28日、伊豆メガソーラーパーク代表社員で、ハンファの朴聖龍社長を前に小野市長は「伊東市は年間観光客が1130万人に上り、土砂の崩壊・流出により、河川、海が汚染される恐れもある」として、白紙撤回を求めた。

伊豆半島の地形は独特だ。海のそばまで急峻な山が迫っているため、大規模な太陽光発電施設を建設しようとすれば、急傾斜地に作らざるを得ないことが多くなる。

「太陽光発電所ができたら八幡野川を伝って海に土砂混じりの雨水がドッと流れてしまう」(関川さん)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000501-san-soci

続きを読む