軍事一覧

【韓国】 念頭にあるのは北朝鮮?日本?~韓国海軍初の3千トン級潜水艦「島山安昌浩」進水式

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 01:22:41.09 ID:CAP_USER

no title

▲慶尚南道巨済(キョンサンナムドコジェ)で14日、進水式があった韓国海軍の最新型潜水艦「島山安昌浩(ドサンアンチャンホ)」(東亜日報提供)

韓国南東部、慶尚南道巨済(キョンサンナムドコジェ)で14日、文在寅(ムンジェイン)大統領らが出席して、韓国が独自に開発した最新型潜水艦「島山安昌浩(ドサンアンチャンホ)」の進水式があった。韓国初の3千トン級潜水艦で、韓国メディアによれば、射程約500キロ以上の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を装備し、2020年1月に実戦配備される。

同艦は全長83・3メートル、幅9・6メートル。韓国はこれまでドイツの技術協力を受け1200トン級と1800トン級の潜水艦を建造してきた。3千トン級潜水艦は通常動力型潜水艦としては大型で、現時点で本格運用しているのは日本などわずかな国にとどまる。

軍事専門家の間では、同艦について、北朝鮮の核・ミサイル攻撃があった際の報復攻撃を担うとの見方が出ている。一方、韓国が近年配備したイージス艦や揚陸艦などと同様、日本の海上自衛隊の装備に対抗したとの声も出ている。(ソウル=牧野愛博)

ソース:朝日新聞<韓国海軍初の3千トン級潜水艦 念頭に北朝鮮?日本?>
https://www.asahi.com/articles/ASL9G55DSL9GUHBI01D.html

関連スレ:【国際】韓国初の独自設計潜水艦が進水式 海軍に20年末引き渡し
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536922078/
【韓国】 文大統領「力による平和は韓国の安保戦略」~韓国独自設計の潜水艦『島山安昌浩』進水式で祝辞★2[09/13]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536941116/

続きを読む


【中央日報】 韓国海兵隊将兵5人が犠牲になったマリンオン墜落原因は部品の欠陥

1: 荒波φ ★ 2018/09/21(金) 18:14:22.91 ID:CAP_USER

今年7月、5人の将兵の命が奪われた海兵隊ヘリコプター「マリンオン」(MUH-1)墜落事故の原因は「ローター・マスト」という部品の欠陥であることが分かった。ローター・マストはエンジンからの動力を受けてヘリコプターのプロペラを回転させる中心軸だ。

21日、官民軍合同事故調査委員会は、この日の中間調査結果の発表を通じて「墜落事故は試験飛行中、ローター・マストが圧力を受けて切断され、これに伴いプロペラが取れ落ちて発生した」と明らかにした。

また、ローター・マストが切断されたのは製造工程で発生した亀裂のためであることが分かった。

事故調査委は「事故の原因になったローター・マストと同じ製造工程を経た他のローターマスト3個でも同じ亀裂が識別された」とし「メーカーであるフランスのAubert&Duval社も熱処理工程を空冷式で行うべきだが、水冷式で処理したことにより亀裂が生じたとし、製造工程上のエラーを認めた」と説明した。

亀裂が識別されたローター・マスト3個のうち2個は陸軍機動ヘリコプターであるスリオンに、残りの1個は海兵隊上陸機動ヘリコプターに装着されたことが確認された。

これに先立ち、今年7月17日午後4時22分、浦項(ポハン)K-3飛行場で試験飛行のために離陸したヘリコプターが10メートル上空から墜落する事故が発生した。この事故で、キム・ジョンイル大領(大佐に相当)とノ・ドンファン中領(中佐に相当)、キム・ジンファ上士(曹長に相当)、キム・セヨン中佐、ペク・ジェウ兵長が殉職した。

2018年09月21日16時05分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/425/245425.html?servcode=200&sectcode=200

関連スレ
【大本営】韓国ヘリ墜落で5人死亡も青瓦台「韓国産ヘリの性能・技量は世界最高」★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1531916022/

続きを読む


【軍事】米国、韓国への26億ドルの軍事物資販売を承認=国防総省

1: Ikh ★ 2018/09/15(土) 10:04:14.88 ID:CAP_USER

[ワシントン 13日 ロイター] - 米国防総省は13日、国務省が韓国に対する総額26億ドルの軍事物資の販売を承認したことを明らかにした。 米航空機大手ボーイング<BA.N>の「P─8Aポセイドン」6機のほか、地対空誘導弾パトリオットミサイル64基が含まれる。
国防安全保障協力局(DSCA)によると、ポセイドン機の総額は最大21億ドル、パトリオットミサイルの総額は5億0100万ドルと見積もられている。
こうした軍事物資の韓国への販売は米議会に13日に報告された。DSCAは韓国のミサイル防衛能力が高まり、米国の国家安全上の目標が支援されるとしている。

ソース
朝日新聞DIGITAL 2018年9月14日04時28分
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN1LT33P.html

続きを読む